これを選ぶに至るまでに母は考えた

子育てと趣味と仕事の両立を目指す日々の工夫とか。建築も少々。

ベビーキャリアで赤ちゃん登山をするならば

我が家では夫が約1年前の生後8か月からベビーキャリアで娘を背負い、山に登っています。

2015年9月(生後8か月)箱根金時山 7.8km 累積標高差630m
2015年10月(生後9か月)埼玉飯能宮沢湖周辺(オリエンテーリング 16.0km 累積標高差1100m
2015年11月(1歳0か月)日影沢〜登って高尾山 12.7km 累積標高差1830m
2016年1月(1歳1か月)埼玉日和田山周辺(オリエンテーリング 18.7km 累積標高差1890m
2016年6月(1歳6か月)青梅三方山周辺 11.9km 累積標高差1300m
2016年7月(1歳7か月)長野岩岳 計測せず、不明

(距離と累積標高差はRuntasticで測ったものでだいたいです)

以前一度記事にもしてました。
potemtin.hatenablog.com

毎度娘を背負う夫が、これから赤ちゃん登山をしようとする人にぜひお伝えしたいこと。ベビーキャリア検討中の方はよかったら読んでみてください。

我が家でつかったベビーキャリア(ベビーキャリー)

こどもが生まれて生後9ヶ月の8月に借りたのがモンベルのベビーキャリア 

[モンベル] mont-bell ベビーキャリア
by カエレバ

その後生後約1年で譲り受けたのがdeuter kid comfort1(2010年モデル)
現行ではkid comfort airという軽量モデルに移行しているようです。上位にkid comfort 2と3がある。

[ドイター] deuter キッズキャリー キッドコンフォートエアー
by カエレバ
こちらで各モデルの比較

モンベルが¥18,800に対して、ドイターはそれぞれ¥30,000〜¥40,000まあまあ開きがあるし、決して使用する回数に比べて安いものではないです。
もし、子どもを背負って登山やってみようかなというお父さん(お母さんだっていいんだけど)もご参考になれば幸いです。
モンベルとドイターの比較をしながら、使用感をご説明します。
以降は夫のコメントが元になってます。ドイターと呼んでいるのは我が家で使っているタイプを指します。

荷物の容量

カタログ値

モンベル 26L
ドイター 14L

実際に子供を乗せる時は、オムツ、ご飯セット、タオルは必須。一人で山を登る時にはそれに加え自分の食料や水なども必要となる。荷物は基本的には軽いもの中心だがかさばるので14Lではやや不満。
またドイターのファスナーは力のかかりにくい位置についていて使いやすいとは言えない。

ドイターのサイドポケットは子どものストローマグや帽子などをサッと取り出したり、しまったりできるので、とてもよい。が、ゴムや上フタがなく、屈んだ時に荷物が落ちることが不満。

子どもの乗せやすさ

子供を固定するベルトの位置はモンベルは子供の肩の位置、ドイターは子供のお腹の位置。
ドイターのベルトは背板と体の間にあり、非常に止め辛い、特に冬季でダウンを着ていたりするとかなり難しい。

担ぎ心地

ドイターはさすがのフィット感、価格差は全てここにあると言って良い。子どもを乗せると必ず10kgを超えるキャリアを背負うことを考慮するとウエストベルトの信頼感は必要だと考える。
腰で背負うことを意識するとドイターに軍配が上がる。

特に登山での縦走経験のない父である。
年間1500kmほど距離を踏み、50km程度のトレイルランは苦にしない脚力がある。それでも10kg~15kgを背負っての登山にはかなりの慣れが必要であった。
箱根の金時山で5時間程度、奥秩父のトレッキングで6時間程度、スピードハイクでの直登600mなどこれまでの子連れ山行で経験を重ねて、自分に合った背面長とショルダーベルト/ウエスト比の調整を確立した。
フィットできればかなり快適に背負うことが可能。
しかしいきなり登山に挑むのは、普段何かしらで体力をつけている自信がなければおすすめできない。

メンテナンス性

モンベルは子供のよだれがつく部分に取り外し式のパッドがある。
我が家のドイターは取り外しできないことがやや不満点ではあるが。kid comfort 2と3にはよだれパッドが付いているもよう。

以上ユーザー父からのコメントでした。

一度借りてみて!

結構買ったもののほとんど背負わず子どもが大きくなってしまったというお宅も多いようです。日に日に大きくなる子どもを乗せて山まで登るのはなかなか大変なこと。できることなら買う前に誰かに借りて一度使ってみるとよいのではないでしょうか。

一度検討したのは、レンタル。家に保管してあるだけでもものすごく嵩張るので、何度も行く確信が持てなければこれもなかなかアリな選択と思います。
www.yamarent.comwww.soranoshita.netbabyrenta.comrental-yamasen.com
楽しい子連れアウトドアを楽しみましょう!

広告を非表示にする