これを選ぶに至るまでに母は考えた

子育てと趣味と仕事の両立を目指す日々の工夫とか。建築も少々。

ベビーキャリアでゴー

背負子ハイク2回目。
夏の金時山に引き続いて、今回は紅葉に混む高尾山に行くことになりました。

夏の金時山では、借り物のモンベルのベビーキャリアを使用。

[モンベル] mont-bell ベビーキャリア 1123859 PUID (PUID)

今回はお下がりのドイターキッズコンフォートIです。(前のモデルなので写真と少し違ってます)

[ドイター] deuter キッドコンフォートエアー D36504 4207 (グラファイト×スプリング)


このドイターがウチのキャリアとして今後ハイキングのお供になります。
  • パーツひとつひとつはモンベルに比べてドイターのほうが高級感がある。値がはるだけに。
  • モンベルのほうがこどもの肩を留めるバックルの位置が取り付けやすい場所にある。ドイターはこどものお腹の下のほうでやりにくい。
  • モンベルはこどもが舐めたくなる背当ての上が取り外せて洗える仕様になっている。ドイターには手ぬぐいを巻いてしのいだ。
  • ドイターのほうがスタンドを畳んだときコンパクト。
  • ドイターは荷物を入れると開いたり畳んだりしずらい。
たまたま使わせてもらった2つのモデルではちょいちょいモンベルのほうが行き届いてる感は感じました。
新旧、モデルの違いにより改良されてるかもしれませんが、新しいものをお買い求めの場合は、使用するときに気になったところなのでこのあたりの点どうなってるかを店頭でチェックされるとよいと思います。

夫がドイターキッズコンフォートIにこども+おむつ着替えなどを乗せて12kgくらい。
私がカリマーリッジ25に食料バーナー食器などを入れて8kgくらい。
日帰りにしちゃあまったくウルトラヘビーな山行なのでした。


広告を非表示にする