これを選ぶに至るまでに母は考えた

子育てと趣味と仕事の両立を目指す日々の工夫とか。建築も少々。

1歳半の証明写真撮影

初めての海外旅行に向けて娘のパスポートをとりました。

私はパスポートを持ったのは大人になってからだったので紺色のパスポートは新鮮です。

それにしてもおとなしく寝てもいなければ、じっとしていてという言葉も届かない2歳前のこどもの証明写真を撮るのは大変でした。


育児・保育園児 ブログランキングへ

 

 

写真はアプリで

証明写真機は100%無理ですし、写真屋さんも身近で思いつくところがなく面倒。とりあえず家でなんとかならないかと試行錯誤です。

白い壁の前に座らせて写真をとりますが、コンパクトデジカメでも一眼レフでもなんだか変な影ができてうまくありませんでした。

顔の下にアルミホイルを広げてみるとかも挑戦してみましたが、本人が気になってしまって別の意味で無理(笑)

結局証明写真アプリなるものが、いろいろとあるようなので、使ってみました。

リクルートのアプリを利用。

 

普通のカメラと変わらない気もしますが、このアプリで撮ると頭をどれくらいの位置に納めればいいのかわかりやすくて撮りやすいです。予め撮ったライブラリの写真も入れられるけれど、これは頭の位置の枠が出てこなくて使いにくいです。

これでうまく正面を向いた写真さえ取れれば、簡単にレイアウトできます。

 

ネンネの時期なら白いシーツの上とかで寝かせてとかもありですが、そこは動きたがりの1歳児、困難を極めました。

壁の前でスタンバイして、父母2人がかりで1人はあやし、1人はカメラを構える…

しかし前を向いても手を出したり、近寄ってきてしまって、難しいのなんのって。

「ピッ」と言って気をつけをしてみると、真似して一瞬止まるんですけど、そう何回もやってくれない…

いっぱいとりましたよ。

f:id:potemtin:20160827085234p:image

上目遣いとか手を伸ばしてるのとか横顔とかそれはそれで親としては可愛いんですけど…証明写真で使えるのとなるとなかなか…

いけそうな写真がとれたのでアプリで画像データを作り、ファミマのコピー機でプリントです。

ちゃちゃっと検索してみたところ近所のコンビニの中ではセブンイレブンよりファミマの方が紙が厚いんだとか。そこでファミマにしました。

 

PrintSmash

PrintSmash

  • Sharp Corporation
  • ユーティリティ
  • 無料

 

アプリを入れてコピー機前でwifi設定をすれば簡単に印刷できます。

 

多少サイズが規定と違うとあったので、設定を変えて2度プリントして合う方を使いました。

1枚80円ですから多少のトライアンドエラーはしかたありません。

奇跡の一枚で証明写真らしい証明写真ができました!

f:id:potemtin:20160827085042j:image

スマホで撮ってコンビニ印刷で証明写真というのは結構ネットですすめられてますが、まぁきちんと止まっていられる歳の子以上にはオススメしません。やっぱりただ印刷することが問題なのではなくて、写真はライティングも重要。明るくてキレイな赤ちゃんの肌ならそんなに気になりませんでしたが、大人の写真写りは全然違いました。反射板持ってもなんか顔の下半分か青髭っぽく写ったり、クマの感じとかもう酷くて加工機能とかじゃ太刀打ちできず。あの照明があればこそ、証明写真機の価格も価値があると思います。バイトの面接ならいいかと思いますが、 大事な就活とか人に長く使うし見せなきゃいけないパスポートや資格の証明書なんかは、証明写真機とか写真屋さんでなくちゃ!と思い直したのでした。


育児・保育園児 ブログランキングへ

広告を非表示にする