これを選ぶに至るまでに母は考えた

子育てと趣味と仕事の両立を目指す日々の工夫とか。建築も少々。

ワンワン好きな子どもとアクション好きな親で楽しむなら「MAX(2015)」

ヘルパンギーナでお休みの娘と映画を見ました。プライムビデオでパラパラ選んでいると「わんわん!わんわん!」という鶴のひと声でこれに決定。

全然きいたことないと思ったらどうも日本では未公開の映画のよう。イヌを主題とする作品一覧 - Wikipediaにも出てきませんが、個人的にはなかなか面白い、犬の映画だったと思います。

ひとことで言うと表題の通り、ワンワン好きな子どもとアクション好きな親で楽しむならこの映画オススメです。

 軍用犬として高度な訓練を受けたマックスは、激戦地アフガニスタンの最前線で飼い主であるジャスティンの兄と共に、任務についていた。その任務中における飼い主の突然の死。心に深い傷を負ったマックスは、飼い主の弟ジャスティンのもとに送り返されることになったが・・・。

うまくネタバレ回避できてるか自信ないので、気になる方は読み進む前に見てみてください。

Amazonプライムのプライムビデオで見放題です!→MAX(映画)

感想は

1時間50分という手頃な長さです。

 PTSDの元軍用犬MAXと父や兄にコンプレックスを持ち家族とうまく関われなくなったジャスティンの成長物語という深いテーマで始まりつつ、爽快アクションMAXで、スカッと勧善懲悪気持ちよくめでたしめでたし。

レビューを見るとテーマがすり替わってるとか酷評する人もいますが、まぁたしかに初めの重めなテーマはどっかいっちゃってますが、まぁそれでもよし。悪はわかりやすく悪として、最後は懲らしめられる。なかなかどうして、結構のめり込んでアクションに手に汗握ってスッキリ観終えることができたので、大満足でした。

 

アクション映画はあんま好きじゃない私が楽しめた本映画のアクションのメインは、MTBでの疾走と犬同士の決闘。低予算…な気もしますが、マウンテンバイクは自分が少々やってたのもあり、主人公たちの環境を羨ましく思ったり。

戦場での銃撃戦や犬同士の決闘に怖がりしがみついたり、犬がたくさん出てきたシーンでは「わんわん!わんわん!」と大興奮してみたり、初めて親子で一緒に同じ映画を楽しめたと感じたのでした!

 

プライムビデオ導入の驚きはこちらの記事から↓ 

potemtin.hatenablog.com

他にもこんなの観てます↓

 

potemtin.hatenablog.com

 

広告を非表示にする